オプトアイランドNEWS

大阪府茨木市 の眼鏡店 opt.eyeland オプトアイランド のニュースをブログ形式でお届けしています。

2008年04月

愛用[E:heart02]のTOPCON VISIONTESTER-D !!
本機は可動歴30年以上のベテランですね~。
(私よりベテラン)[E:coldsweats01]
自店では視機能測定に用います。

昨今は非常にスマートな電動式もあります。
自店も一時期機種変更しようと考えましたが、
数年来独自に改造をほほどこしたVISIONTESTER-Dには
最新式は及びませんでした。[E:flair]

04270101_3独自の改造とは・・・。
改造前は上斜位の有るかたに
対する水平融像幅測定時、もともと
水平の輻輳(+-)が弱いのか、その
上斜位があるから融像がすぐに破れる
のか、またどちらにも原因があるのか、
それらが混合されて測定されてしまうのです。
(メソッド的にはそれでいいでしょう。自店では混合しないデータが欲しいワケです)
これは最新式でもそうですし、本機の次世代手動機でも同じです。

そこで数年前に改造し垂直P用のフォルダを取り付けました。
度出し(近視遠視乱視の測定)はもともとテスト枠で行いますから
不要なクロスシリンダーをはずし、マドックスも取り去ります。
マドックスは同様にフォルダに入れれば問題ありません。

特に垂直斜位を持つかたの水平融像の測定には
威力を発揮します。

この改造が施せる機種は、知りうる限りこのVISIONTESTER-Dのみです。

他にも色々改造をしていますが・・・。
細かいレベルなので省略しま~す。[E:coldsweats01]

http://homepage1.nifty.com/eyeland/

今でも、大きな顔幅の割には小さな眼鏡をお掛けのかたを見受けます「顔の大きさをあまり気にせず、とにかく小ぶりの眼鏡を!」というのはある種「少し昔のハヤリ」でした。オプトアイランドではシャープな大きい眼鏡フレームの品揃えをほぼ完了しました。昔の大きなビジネスフレームとは一線を画す新たなワイドフレームのコレクションです。

02250002




いろいろ掛け比べて、デザインやコンセプトの違いなどをお楽しみ下さい。

かねてより自店の測定にはある程度の時間を要しまして、ご来店の時間帯がかち合いますと、ご迷惑をお掛けしてしまう事が有りました。そこで4月2週目より、予約優先制を導入致しました。フォームメールまたは電話にて予約が可能です。是非ご活用下さい。

http://homepage1.nifty.com/eyeland/technic/measuring.htm

このページのトップヘ