オプトアイランドNEWS

大阪府茨木市 の眼鏡店 opt.eyeland オプトアイランド のニュースをブログ形式でお届けしています。

2009年06月

フライバイアキットのデザイナー川上明仁さんと奥様が来られました。アキットさんはこれから長躯広島へ向かわれるとのこと。
お二人ともすっかり夏仕様。なかなか格好いいですやん。^^



06230005



川上さんの携帯にガンガン掛かってくるわけですが、お二人とも語学が堪能なので、なんか格好いいですやん。^^



06230004



http://homepage1.nifty.com/eyeland/fleyebyakitto/



ところで自店のフレームを見ていただいた中で、お二人ともうちのオリジナル、「なかなか良い」とほめていただいたので、早速奥様にモデルになって頂きました。そのままオリジナルフレームのページへ貼らせていただきます(許可済み)。



opt.eyelandオリジナルアースラhttp://homepage1.nifty.com/eyeland/ursula/




15年来のお付き合いがあり自店の旧店舗をも知る^^;根占路洋さんが来られました。



せっかくなので、ブログに登場してもらいました。



06210204



ちょっとピンぼけでスンマセン^^;


顧客のFさんに選んでいただいたのは、マイスドロートウキョウJD-701。



06200202_206200203 



堅めのお仕事をされているFさんのイメージとうまくマッチングしました! が、
パッド替え前なので、フレームを手持ちで出演して頂きました。



701313g




ボリュームのあるテンプルで特徴的なS-270T系。
特に目を引くS-272T「アイボリーカラー」が到着致しました。



06200002 06200001



テンプルにアクセントを持ちながら虚飾を廃したフォーナインズらしい造りと言えるでしょう。



他に本日の入荷型番は
S-270T1290
S-271T8038
S-272T1073.4091.8037.です。



http://homepage1.nifty.com/eyeland/9999/stocklist.htm



なお入荷品は全て店頭展示せず収納在庫です。
ご高覧の際は、一声お掛け下さい。


視覚機能研究会(VDA)でご一緒させていただいている神奈川県座間市の木部氏(MASTER OF OPTMETRY)が、献血を勧められてます。
http://optkibebe.blog55.fc2.com/blog-entry-239.html



私は40をすっかり回りましたので、プライマリーな血液検査を兼ねる献血は、自分のため+ひとのためになるので、いい歳して「注射コワ~ぃ」とは言わず^^;行ってみよう!!と思う今日この頃です。


6/9に会長と若手が来られた際に発注した新作と再登場品が入荷いたしました。(余談:会長さんは家康型の経営者です。私は敬服しています。)



06110220
[新作]
ES-6202c17.c28.c47.c53.
ES-6202 LIMITED(WHITE)
ES-5095c2/3.c2/3.c8/6.c55/7
ES-9005c7(サングラス)
HF-013c12



[再登場]
ES-6045c2.c4.
ES-5042c2(新色).c11(新色).c88(新色)
ES-9001c9(サングラス)



[近日入荷予定]6/11現在未入荷
ES-6053 全4色
6/13(土)に入荷しました 



Hf01312
FUSION 013c12 \24,150



http://homepage1.nifty.com/eyeland/espace/


スペックエスパスでおなじみのオプトデュオさん。
本日、会長と若手の毛利さんが来られました。





06090218_3



4月の展示会は時間切れでお伺いできなかったので、本日遅ればせながら新作を拝見し発注しました。



今週金曜日には到着とのことです。


AKTさんがご来店され、遠近X2、近々X2を新たに承った上、
さらにボリューム満点のカツサンドを戴きました。



06020212



1つ食べたあと撮影^^;



ごちそうさまで~す。


旧暦ですから、半月ほどあとになると思うのですが、6/2はその「記念日?」でした。明治以降の近代化・欧米化、そして今日の先進国・日本へのステップとして、江戸時代という長い順法の時代が継続できたため、それが基礎となって比較的スムーズに移行が出来たといわれています。



Odanobunaga



その江戸時代の中央集権型「将軍権力」へ最初のチャレンジをしたのが織田信長とされています。でも実際には織田信長は征夷大将軍にはなっていません。次の秀吉にしても関白→太閤(前関白)という公家の最高位に就いていますが、将軍ではありません。その関白はもともとお公家さんのセレブ=摂関家がそれを順番で回していただけなので、統治には何の権力も無かった位です。それを秀吉という権力者が帯びることにより、統一権力の頂点として機能するわけです。徳川時代になると、また摂関家にお返しして、順番に回しています。



征夷大将軍もそうです。信長を駆逐しようとして彼に追放された足利義昭は備後へ。都落ちする際には「貧乏公方」と揶揄され、権威も失墜しています。本能寺の変が起こったあと、諸大名へたくさんの御内書を発しますが、誰も相手にしてくれず、庇護してくれた毛利氏も義昭の室町幕府再興という意向を無視し、それまで戦っていた秀吉に接近を図ります。全くなんの影響力も無いワケです。秀吉時代に京都へ戻り将軍のまま関白秀吉の下でお伽衆となり、出家・辞官するまで名ばかりの将軍様でした。ポスト豊臣家として統治者となった徳川家康があとに征夷大将軍を帯びて、将軍に権力が付いたわけです。



この徳川将軍の「権力」は、織田信長がファーストステップを試みて、あとの二傑が完成させたスタイルそのものであり、それが「将軍権力」とよばれるわけです。



もし信長という役割がないと統一権力の成立が遅れて、そのあとの日本は、別の歴史を刻んだかも知れません。また法を守る市民を作った江戸時代は無かったかも知れませんし、それがないと黒船がやってきても明治維新から近代化へ上手く乗れなかったかも知れませんね・・・。 2009.06.02記


顧客のMさんに今回選択いただいた新しいフレームは私もかけてる(ただし色違い^^)ソリッドブルーのS-125。色目はc2の黒マットです。



S125



カッチョいいですねぇ~。
良い時代のニューヨークのビジネスマンみたいな。



06020214



スーツにばっちり合いますし。
ちょっと権威チックなところがまた良いじゃないですか~。



06020216 999.9NP-60も良かったです。また今度よろしくお願いしま~す。^^



http://homepage1.nifty.com/eyeland/solidblue/


このページのトップヘ