オプトアイランドNEWS

大阪府茨木市 の眼鏡店 opt.eyeland オプトアイランド のニュースをブログ形式でお届けしています。

2020年02月

リドルチタニウムの定番R-136c3(MatDarkBlue/BrushGold)が、再入荷しています。

落ち着いたカラーのフロントと、メタルの質感を活かしたテンプルのコンビネーションにより、行き過ぎないモダン・クラシックテイストのブロウスタイルモデル。 フロントに軽量でフレキシブルな1.0mm厚のβ型チタン合金シート材を使用し、重量を軽減。自然な装着感となっている。 ブリッジ部分は二重構造となっており、シート材の弾性による変形を抑制するよう剛性を持たせている。シンプルな造形でデザインされたプレステンプルは、フィッティングが容易な純チタン材を使用。 プレス+丁番削り出しのスパルタ構造で、デザインと強度のバランスに優れている。レンズシェイプはスッキリとしたアレンジオーバル。表面処理はメッキ強度に優れたイオンプレーティングの他、樹脂吹付塗装を使用。 テンプルはゴールドのダイレクトメッキ又はチタンナチュラルで、フロントと色違いのコンビネーションカラーとしている。小田幸HPより
r_136_03
¥35,200(税込フレーム価格)
http://eyeland.client.jp/ridol/

フォーナインズ2020年のNPM-91c9001が入荷しています。今回のご紹介はブラック × ゴールド(ブラック)。

『NPM-90シリーズ』は、フォーナインズにおける新次元のコンビネーションスタイル。スクエアをベースにした繊細なプラスチックフロント、緻密で立体的な智元のメタルパーツ、異素材の質感が調和し、掛けた時の表情をより豊かにします。逆Rヒンジが生み出す、頭部を包み込む感覚を追求した掛け心地と洗練された美しさが、唯一無二の存在としてフォーナインズのコンビネーションスタイルの新境地を切り拓きました。(999.9HPより)
npm91c3001
47,300円(税込フレーム価格)

JAPONISM近年の名番JN-630c05(グレー/ブラウン)が再入荷しています。浅めの前枠+特徴的なホールド感のテンプル(腕)。遠近両用にも対応しています。

ジャポニスムの定番である板バネをプラスチックテンプルの中に閉じ込めた新たなデザイン[Float Spring(フロートスプリング)]。芯の形状と共に湾曲させたテンプルは、独特のスタイリングと抜群のフィット感を実現させました。頭を包み込むフレーム形状を実現するため、ヨロイを約45°(半曲智)曲げています。フロントは、レンズ形状、ヨロイとブリッジの位置関係、サイズなど、ディテールをとことん追及し、どなたにも合わせやすいデザインとなっています。<ボストンクラブHPより>
jn630c5
¥35,200(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

フォーナインズ2020年のNPM-85c9001が入荷しています。今回のご紹介はブラック × ゴールド。

ビルトイン構造を採用したNPM-80シリーズの継続モデル。プラスチックフレームの存在感を高め、機能性とデザイン性を融合させたシリーズです。フレキシブルな環境を智の内部に集約することで、智のメタルパーツの流麗なラインを際立たせ、洗練された美しさを追求しています。(999.9HPより)
npm85c9001
42,900円(税込フレーム価格)

スペックエスパスの名番ES-1864c04(shiny black/shiny silver)が入荷しています。

シートチタンで構成されたブロータイプのヒンジレス・フレーム。安定した装着性でスポーツにはもちろんビジネスシーンにおいても使用できる眼鏡です。フレーム内側のフックにテンプルエンドを引っ掛けてコンパクトに収納できます。(オプトデュオHPより)
es1864r04
¥39,600(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年の新作S-825T8が入荷しています。今回のご紹介はダークブラウンマット。

『S-825Tシリーズ』は、シートメタルをダブルフロント構造とすることで、独自の立体的なスタイルを確立したS-820Tシリーズの後継モデルです。S-820Tシリーズのイメージを踏襲しながら、新たに設計したバランサーを採用。フロントからテンプルにかけてシームレスなデザインに仕上げました。一体感ある美しさに磨きをかけたことで、シートメタルのスタイルとして、またひとつ新しい可能性を表現したシリーズです。(999.9HPより)
s825t8
42,900円(税込フレーム価格)

JAPONISM近年の名番JN-642c05(マットブラック)が再入荷しています。

ベーシックなデザインでありながら、ビジネスシーンでも装用できるフォーマル感やジャポニスムならではの上質さを兼ね備えたコンビネーションブロウモデル。美しく磨き上げられたプラスチックに組み合わされた2.5mm幅のチタン製リムは、フロントの強度を高めると同時に、側面に刻まれた繊細なラインがその存在感を主張します。フロントとテンプルをシームレスに繋ぐサイドデザインは、流麗でスポーティなフォルムを演出します。独自開発の構造であるフロートスプリングテンプルは、こめかみへの負荷を軽減する機能を併せ持ちます。(ボストンクラブHPより)
jn642c5
¥41,800(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

フォーナインズ2020年のS-161T7が入荷しています。今回のご紹介はブルーマット。

『S-161Tシリーズ』は(中略)負荷を解消する機能部をブリッジ周辺に集約させることで、掛け外しの際の負荷を最小限に抑え、快適な掛け心地を維持する理想的なフレームバランスを実現しています。ブロウパーツにはスクエアスタイルを際立たせる装飾を施し、上質で新しい表情を作り上げています。妥協することのないもの創りから辿り着いた、新たなフォーナインズスタイルの象徴と言えるシリーズです。(999.9HPより)
s161t7
47,300円(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年のNPM-90c6934が入荷しています。今回のご紹介ブラックマット×アンティークゴールド(ブラックマット)。

『NPM-90シリーズ』は、フォーナインズにおける新次元のコンビネーションスタイル。スクエアをベースにした繊細なプラスチックフロント、緻密で立体的な智元のメタルパーツ、異素材の質感が調和し、掛けた時の表情をより豊かにします。逆Rヒンジが生み出す、頭部を包み込む感覚を追求した掛け心地と洗練された美しさが、唯一無二の存在としてフォーナインズのコンビネーションスタイルの新境地を切り拓きました。(999.9HPより)
npm90c9103

47,300円(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年のS-380T8が入荷しています。今回のご紹介はダークブラウンマット。

『S-380T』は、メタルブロウの新たな可能性を求めたフラッグシップモデルです。ブロウバーの上方からインナーフロントが覗くその立体的なアプローチは、プロダクトとしての高い質感とともに、豊かな表情を作ります。これまでフォーナインズが積み上げてきたもの創りから生まれた、本物を知る大人の方に贈るシリーズです。(999.9HPより)
s380t8
51,700円(税込フレーム価格) 

フォーナインズ2020年ネオプラスチックフレームの新作NP-400c12が入荷しています。今回ご紹介のカラーはレッドブラウン。


『NP-400シリーズ』は、フォーナインズの歴史の中で、NP(ネオプラスチックフレーム)の礎を築き、多くの方にその魅力を届けたNP-40シリーズの後継モデルです。いまのフォーナインズが表現できる最上のもの創りによって、逆Rヒンジの機能性を飛躍的に向上。NPのスタイルの中でもベストと言える圧倒的なフレームバランスを実現。その機能性の高さと、フォーナインズスタイルを象徴するスクエアスタイルが、NPの価値、そしてフォーナインズの価値までも高めます。(999.9HPより)
np400c12
¥31,900(税込フレーム価格)

JAPONISM近年の名番JN-630c02(デミブラウン)が再入荷しています。浅めの前枠+特徴的なホールド感のテンプル(腕)。遠近両用にも対応しています。

ジャポニスムの定番である板バネをプラスチックテンプルの中に閉じ込めた新たなデザイン[Float Spring(フロートスプリング)]。芯の形状と共に湾曲させたテンプルは、独特のスタイリングと抜群のフィット感を実現させました。頭を包み込むフレーム形状を実現するため、ヨロイを約45°(半曲智)曲げています。フロントは、レンズ形状、ヨロイとブリッジの位置関係、サイズなど、ディテールをとことん追及し、どなたにも合わせやすいデザインとなっています。<ボストンクラブHPより>
jn630c2
¥35,200(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

フォーナインズ2020年のNPM-85c8203が入荷しています。今回のご紹介はチャコール×アンティークゴールド。

ビルトイン構造を採用したNPM-80シリーズの継続モデル。プラスチックフレームの存在感を高め、機能性とデザイン性を融合させたシリーズです。フレキシブルな環境を智の内部に集約することで、智のメタルパーツの流麗なラインを際立たせ、洗練された美しさを追求しています。(999.9HPより)
npm85c8203
42,900円(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年のNPM-55c7952が入荷しています。今回のご紹介はレイヤードスモークササ×ガンメタリック。

『NPM-55シリーズ』は、跳ね上げスタイルのNPシリーズです。プラスチックフレームのスマートなスタイルの中で、跳ね上げとしての機能を実現しています。跳ね上げる際のスムーズな動きや継続的な使用の中での安定感を追求した、フォーナインズが提案する新たなカテゴリーとも言えるスタイルです。(999.9HPより)
npm56c7952
41,800円(税込フレーム価格)

スペックエスパスのES-1963c01(Black/Red)が入荷しています。定番のヒンジ(丁番)レスのタイプ。サイドに引っかけてコンパクト化する従来の方式を踏襲しています。
es1963c01bk-red
¥39,600(税込フレーム価格)SoldOut

フォーナインズ2020年のNPM-90c6903が入荷しています。今回のご紹介はダークブラウンササ×アンティークゴールド(ブラウン)。

『NPM-90シリーズ』は、フォーナインズにおける新次元のコンビネーションスタイル。スクエアをベースにした繊細なプラスチックフロント、緻密で立体的な智元のメタルパーツ、異素材の質感が調和し、掛けた時の表情をより豊かにします。逆Rヒンジが生み出す、頭部を包み込む感覚を追求した掛け心地と洗練された美しさが、唯一無二の存在としてフォーナインズのコンビネーションスタイルの新境地を切り拓きました。(999.9HPより)
npm900c6903
47,300円(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年ネオプラスチックフレームの新作NP-403c90が入荷しています。今回ご紹介のカラーはブラック。


『NP-400シリーズ』は、フォーナインズの歴史の中で、NP(ネオプラスチックフレーム)の礎を築き、多くの方にその魅力を届けたNP-40シリーズの後継モデルです。いまのフォーナインズが表現できる最上のもの創りによって、逆Rヒンジの機能性を飛躍的に向上。NPのスタイルの中でもベストと言える圧倒的なフレームバランスを実現。その機能性の高さと、フォーナインズスタイルを象徴するスクエアスタイルが、NPの価値、そしてフォーナインズの価値までも高めます。(999.9HPより)
np403c90
¥31,900(税込フレーム価格)

フォーナインズ2020年のS-161T12が入荷しています。今回のご紹介はガンメタリック(ブラック)。

『S-161Tシリーズ』は(中略)負荷を解消する機能部をブリッジ周辺に集約させることで、掛け外しの際の負荷を最小限に抑え、快適な掛け心地を維持する理想的なフレームバランスを実現しています。ブロウパーツにはスクエアスタイルを際立たせる装飾を施し、上質で新しい表情を作り上げています。妥協することのないもの創りから辿り着いた、新たなフォーナインズスタイルの象徴と言えるシリーズです。(999.9HPより)
s161t12
47,300円(税込フレーム価格)

JAPONISM近年の名番JN-642c01(ブラック)が再入荷しています。

ベーシックなデザインでありながら、ビジネスシーンでも装用できるフォーマル感やジャポニスムならではの上質さを兼ね備えたコンビネーションブロウモデル。美しく磨き上げられたプラスチックに組み合わされた2.5mm幅のチタン製リムは、フロントの強度を高めると同時に、側面に刻まれた繊細なラインがその存在感を主張します。フロントとテンプルをシームレスに繋ぐサイドデザインは、流麗でスポーティなフォルムを演出します。独自開発の構造であるフロートスプリングテンプルは、こめかみへの負荷を軽減する機能を併せ持ちます。(ボストンクラブHPより)
jn642c1
¥41,800(税込フレーム価格)
https://eyeland.client.jp/japonism/

フォーナインズレディース定番999.9S-746T3が再入荷しています。今回ご紹介のカラーはアンティークゴールド。
シンプルながらも繊細なディテールが印象的で、肌馴染みの良い軽やかなカラーリングからも、主張しすぎない美しさを感じさせます。フロントデザインは、ナチュラルな表情を演出する柔らかな印象の3型を用意。(999.9HPより) 
s746t3
¥34,560(税込フレーム価格)

このページのトップヘ