たまに登場する板付きですが、常設してあるものは、もともと
+、-どちらも手に近いところが弱、先にいくほど強くなっていました。

どちらにしてもWithモーションから入るので、まんまでは、手の動きが逆になります。

わたし的には、より-側が先になっていて、腕をあげていく方がやりやすい(慣れ)ので、-はまんまで良いのですが、+の方は腕の動きが逆になります。

逆に持つ手段もありますが、あまり感心できませんね。

なので、+の方は一旦バラして、-と同じ配列、つまり先がより-側で、手元がより+、という組み替えをしています。

これで、+-どちらも腕の動きは同じになります。
※裏にマジック書きというのは渋いところですが・・・・(^^