オプトアイランドNEWS

大阪府茨木市 の眼鏡店 opt.eyeland オプトアイランド のニュースをブログ形式でお届けしています。

カテゴリ: レンズ情報

受注したハイカーブサングラスが仕上がりました。
母体はオークリーのMUNITEですが、
RS-5.25
LS-5.00 OCD65
と使用度数がオークリーレンズの製作範囲を上回りますので、別注レンズをインストールしています。

02020047

最近強度数のハイカーブを手がけるところも増えてきました。度数の変換(乱視軸転換にあらず)や必要外プリズムの相殺、それから歪曲収差による像の変形への対応、像縮小などなど。それとレンズ加工は普通の眼鏡に比べ、手作業が多くなります。

02020046

02020043

いろいろと手間が掛かる分野ですが、そういうことを惜しまずやろう!!という技術者が増えていくことは、望ましいことです!→年寄りのセリフみたいになってきました。^^;

+レンズで通常のカーブ=在庫分(右)と、特注で7カーブ指定したモノ(左)の比較です。これはいわゆるハイカーブフレームに入れるワケではありません。通常のフレームに入れるレンズです。

01180265

度は+2.00Dですが、単焦点の老眼鏡で付加効果を付けるために深いカーブにします。普通はなるだけ中心厚を抑えるため、浅いカーブで薄くするという方向へ向けます。そうすると逆に落ちてしまうMagnificationPower(S.Magnification)を上げる効果をねらい、こんもりさせた特注レンズ、ということになります。

Sun2 7月も中盤にさしかかりました。
度付サングラスカラーレンズの
受注が増加してまいりました。



度付カラーレンズは、製作日数が5日~2週間ほど掛かります。
モノによっては3週間掛かる場合もございます。



夏季リゾートに間に合わせるためには、日数の余裕をもって
ご用命下さい。


今日は休日!!
久々ファミリーでボーリングに行ったので、せっかくですから比較してみました。もともとボーリングそのものは上手くありません^^;
半年ぶりぐらいです。



Image145



私は近視性複性直乱視+上斜位+老眼^^;
1.フラックジャケットに入れた度付偏光8カーブレンズ(単焦点)
2.ソリッドブルーS-125に入れた遠近両用レンズ(1.25加入)



1ゲーム目はフラック
フラックは普通の感覚でプレー出来ます。
というか朝からずっとコレを掛けていました。
スコアは^^;110 そんなもんかい。おいおい^^



Image144



2ゲーム目は遠近
フラックに比べるとレーンのラインがややふくらみ加減で違いを感じました。普段はこのメガネを常用してますから、いわゆる違和感は感じませんが、それまで掛けていたフラックとの違いは分かります。



投球の感覚が少し変わりますので、最初はスコアを崩しました。中盤から次第に盛り返し、スコアは・・・101 おやおや^^;



Image143



結局さほどの違いは出なかったと思っています。
もともとこんなもんです。ハイ^^;



右手中指痛い^^




中近や近々レンズが最近普及していますが、
眼鏡ユーザーの中には、混同して「遠近レンズ」と
思っておられるかたもいらっしゃいます。

老眼初期の場合は、そのゆるい度数により、遠方が見えることもありますが、老眼がある程度進んだ場合は、ほとんど「遠方」は視力が出ませんのでご注意下さい。

また室内用ですので遠近とは違い、遠くの視野は本来存在せず中間距離も狭く、常用使用には全く向いておりません。

ましてや屋外での歩行や眺望は無理です。

*中近・近々は遠近両用より広い手元視野が
 特徴です。より集中的な手元作業に向いています。

Mfmn

このページのトップヘ